【台湾茶】猫空/鉄観音茶!鶯歌陶瓷老街/茶器!

大坪です。

原住民族の次はもう一つの目的である台湾茶の視察と準備。
5月3~5日は古賀政男記念館で【花猫風月】というイベントを開催します。
その【猫】に関わる行動。

今回お茶関連では三日間行動。
二日間は茶について。
一日は茶器について。

台北動物園駅からロープウェイに乗って猫空(まおこん)へ。
台北でお茶を栽培している珍しいが近場で、鉄観音茶が有名な場所です。

一日目はお茶の味比べとして、ソムリエの方と一緒に猫空のお茶屋さんへ。
5つくらいのお茶を飲み比べしていく中で、苦い、甘いな様々でした。
ソムリエの方の話では、食前、食中、食後、食べる食事の内容によってお茶を選べるようになるといいと、職人の話をされており、とても勉強になる。

食事も茶葉料理のメニューが多くある。
最終的にここでは2種類のお茶を購入。




次の日も猫空へ。
この日は料理を提供しているお店ではなく、卸している業者を探そうと。
以前から気になっていたお店だったのだが、今回初めて中へ入る。

【金福茶園】

お茶を淹れてもらい飲んだところ、これは美味しい!と感じた。
お茶に対する賞状が沢山。
お茶についての話、今度茶摘みを見たい、撮影の件など色々質問してみると全て前向きな答え。
発酵・蒸す・炒るなどの荒茶製造の作業場も特別に見せていただき、今年の品評会に出す一番の自信作も飲ませていただきました。
今後も関わっていく場所になりそうです。



次の日は、茶器を求めに鶯歌陶瓷老街(新北市)へ
鶯歌は町を見渡すを陶器屋さんがあります。
前日の金福茶園のオーナーにおススメされたお店へ行きます。
価格、種類など、やっぱりおススメされる理由がありました。

そして材料が揃いました!



並べてみると様になってますよねーーー。
古賀政男記念館【花猫風月】が楽しみ!



今回の台湾も今までの繋がりはもちろん、
新たな出会いも多くありました。
その度に国の違いは関係ないものだと感じます。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました